3月10日にフランスのストラスブールにあるデータセンターで火災が発生したため、HiCalアプリをご利用いただけない状態になっておりました。ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。
iPhone・iPad版に関しては、HiCalを引き続きご利用いただくには、バージョン2.0.12へのアップデートをよろしくお願い致します。Android版に関しては、バージョン2.0.5へのアップデートをよろしくお願い致します。
障害の影響については、障害に関するQ&Aページをご覧ください

障害に関するQ&A

最終更新日時:2021年04月20日18時52分UTC

何故HiCalが利用できない状態になっていたのですか?

ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。フランスのストラスブールにある、HiCalがホスティングされていたデータセンターで火災が発生したため、3月10日以降HiCal全般をご利用いただけない状態になっておりました。当日、ウェブサイトも影響を受けていたため、障害についてFacebookにて投稿させていただきました。

いつHiCalは復旧したのですか?

HiCalのサーバーが破壊されたため、サービスを復旧させるのに時間を要しました。ウェブサイトは3月13日に復旧しました。iPhone・iPad/Androidアプリを引き続きご利用いただくにはアップデートが必要となりました。iPhone・iPad版のアップデートver.2.0.10は3月20日に公開されました。Android版のアップデートver.2.0.4は3月26日に公開されました。

データ損失は発生したのですか?

2021年3月9日23時05分(UTC)と2021年3月10日02時42分(UTC)頃の間にHiCalのサーバーが受信したデータは失われました。しかしながら、ご利用者様のデバイス上にあるグループや予定は復旧可能です。3月9日以降に作成された予定を復旧される場合は、HiCalアプリを削除せずにアップデートを実施するようによろしくお願い致します。

私のアカウントやカレンダーのデータは復旧できるのですか?

2020年12月27日10時(UTC)より前にアカウント登録されている場合は、同じアカウントを引き続きご利用いただけます。3月9日以降に作成されたグループや予定についても、アップデート後のアプリ起動時に、ご利用者様のデバイスから自動的にサーバーに送信することにより復旧いたします。(こちらの送信については、一つのアカウントにつき一回のみ行われることについてご了承のほどよろしくお願い致します。)

2020年12月27日10時(UTC)以降、かつ2021年03月09日23時05分(UTC)以前にアカウント登録されている場合も、同じアカウントを引き続きご利用いただけます。しかし、2021年03月09日23時05分(UTC)以降かつ2021年03月10日02時42分(UTC)以前にカレンダーを編集された場合、もしくは未同期の予定がある場合は、データの書き出しをよろしくお願い致します。また、アカウントを引き続きご利用になるには、一度ログアウトしてからログインする必要があります。

2021年03月09日23時05分(UTC)以降にアカウント登録されている場合は、HiCalとしてご利用者様を認証する手段が無いため、アカウントの復旧は不可能となります。誠に申し訳ございません。予定については、アプリの書き出し機能をご利用になることで、現在ご利用者様のデバイス上にある、全てのグループのカレンダーを別のカレンダーアプリやサービスで開けるようになります。具体的には、予定やコメントを、グループ別に、広くサポートされている標準形式であるiCalendar(ファイル拡張子は.ics)で書き出せます。

お問い合わせ方法を教えてください。

ご質問などございましたら、ヘルプページもしくはFacebookページからお問い合わせくださいますようよろしくお願い致します。